キャリアアップ

起業独立開業・会社設立をお考えなら静岡・浜松の起業支援専門「野末和彦税理士事務所」にお任せください。

浜松会社設立サポート室(浜松市)

〒432-8015 静岡県浜松市中区高町116番地7 1F

受付時間

8:30〜17:00
(日曜・祝祭日を除く)

その他

初回のご相談は無料です

新規及び無料談業務一時中断中

資金計画を立てる

会社設立・独立開業するに当たっては何にどれだけ資金が必要で、その資金を
どこから調達するか検討しなければなりません。
以下に必要な資金と調達の方法を掲げますので参考にしてください。

必要な資金

設備資金・・・開業するときの設備投資に必要な資金です。

建物建築費、内装費用、機械・備品・車両等の購入費

賃貸物件の保証金など

運転資金・・・設備投資以外の資金です。

日常の営業活動で必要になる資金で仕入代金や人件費

その他の諸費用など

一般的には設備資金は借りやすく、運転資金は借りにくいと言われます。それは設備資金が業者から見積もりを出してもらうことにより支払金額が明確になるためです。しかし、だからといって運転資金が借りられないというわけではありませんので注意してください。運転資金についても、仕入金額が3ヶ月分とか人件費が3ヶ月分など数値の根拠を示せば問題ありません。

調達方法

 自己資金・・・言うまでもなく自分のお金です。

なお、自己資金には自分のお金の他、親や兄弟などから借りたお金も含まれます。

融資・・・・・・・金融機関から借りるものです。

一般的には自己資金は開業資金総額に占める割合の30%以上は欲しいです。多いに越したことはありません。ただし、少なくても借りることは可能です。なお、万が一に備え、余裕をもって融資を受けることをお勧めします。 リスケジュール(返済計画の見直し)はマイナス評価になります。

具体例

開業のための必要な資金の総額が1,400万円(設備資金800万円+運転資金600万円) で自己資金が500万円で30%以上を占めています。したがって、1,400万円から500万円を差し引いて金額900万円が融資希望額となります。

必要な資金

金 額

調達方法

金 額

設備資金

800万円

自己資金

500万円

運転資金

600万円

融資額

900万円

合計

1,400万円

合計

1,400万円

資金計画作成のポイントは必要な資金と調達方法の金額が一致することです。設備資金は業者からの見積価額です。融資金額については無理なく返済が可能かどうか収支計画を含め検討しておきましょう。

資金計画を立てるについてもっと詳しく知りたい!!というかたは是非無料相談をご利用ください。

無料相談

お問合せ・ご相談の一時休止のご案内

当事務所のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

現在、当事務所では非常に多くのご依頼をいただき、新規のお客様にご満足いただく対応が出来かねる状態でございます。

また、既存のお客様への対応についても不十分になる可能性があるため、当面の間、新規の無料相談及び業務受付を休止させていただきます。

当事務所へのご依頼をご検討いただいている皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解の程、お願い申し上げます。

 

なお、今後につきましては、当事務所の受け入れ体制が整い次第、改めて新規のお客様への無料相談及び業務受付を再開させていただく所存であります。

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

野末和彦税理士事務所 野末和彦

 

お客様の声

アミュレット 様
(宝石・アパレル小売業)

最初から気持ち良い対応をしてもらいました。わからない点を詳しく、ていねいに教えていただきました。

山本パン屋 様
(パンの製造、販売)

税理士事務所は、非常にまじめで堅いイメージで、話しにくいとおもっていましたがすごーく話やすかった。

連絡先はこちら

野末和彦税理士事務所

053-458-1150

053-458-1170

hamasyo.kaikei@gmail.com

受付時間:8:30〜17:00
(日曜・祝祭日を除く)

住所

〒432-8015
静岡県浜松市中区高町
116番地7 1F

主な対応エリア

浜松市(中区、東区、西区、南区、北区、浜北区、天竜区)、磐田市、湖西市、
袋井市、掛川市

事務所紹介はこちら